高松総合法律事務所の法律ブログ
カテゴリ:裁判

改正刑法の施行

2017年7月20日 / ブログ, 裁判

 刑法の性犯罪に関する規定が一部が改正され、平成29年7月13日に施行されています。  改正の主な内容は以下のとおりです。 1.強制性交等罪への改正  従来の刑法では暴行又は脅迫を用いて「女子を姦淫」したことが処罰の対象…続きを読む

裁判所は夏季休廷の季節

2015年7月25日 / 裁判

 いよいよ夏本番となり、裁判所は夏季休廷の季節です。  夏季休廷とは、裁判官が3週間程度の休みを取るために裁判期日が入らなくなる期間のことをいいます。  もしかすると「3週間も休み!?」と思われる方もいらっしゃるかもしれ…続きを読む

訴状訂正書の提出

2015年3月29日 / 裁判

 裁判所に訴状を提出した後、誤字脱字がみつかる等した場合に、かつては訴状の一部差し替えをしていたのですが、高松地裁では確か3~4年くらい前からこのような方法が認められず、「訴状訂正書を提出してください。」と言われるように…続きを読む

行政文書一部不開示取消訴訟判決

2013年7月20日 / 裁判

 私はある労災事故の訴訟をしていたところ、その訴訟の証拠とするために労働局に対して行政文書の開示請求をしました。  ところが、行政文書はそのほとんどを黒塗りにした状態で開示されました。  私はこのような労働局の処分に不服…続きを読む

ATMに対する動産執行(2)

2013年3月18日 / 裁判

 私は執行官が執行不能としたことに不服があったのため執行異議の準備をしていたのですが、その後、別のいい債権回収手段が見つかったため、結局執行異議はせずじまいで終わりました。  近時、判例雑誌等で強制執行の実効性確保に関す…続きを読む

ATMに対する動産執行(1)

2013年3月17日 / 裁判

 今は取り扱わなくなりましたが、かつて、数はそれほど多くないものの、消費者金融に対する過払金請求も取り扱っていました。  某中小の消費者金融を相手にしたときのことです。  私はその業者に対して訴訟提起しました。(私は過払…続きを読む

裁判の長期化

2013年2月8日 / 裁判

「裁判が長期化するのは弁護士の能力不足が原因」という趣旨のことが書かれた某高裁裁判官の寄稿のことをふと思い出しました。  能力不足かどうかはともかくとして、裁判長期化の一因として弁護士側の問題があるのは確かだと私も感じま…続きを読む